【6/24(木)15時開催】自治体に求められるオンライン相談導入~産婦人科・小児科オンラインの導入事例から~

日時

2021年6月24日(木)15時〜
※上記日程が難しい方は、当日のセミナー動画を後日ご案内させていただきます

セミナー概要

  • コロナ禍における母子保健の課題(出生数減少、DV・産後うつの増加など)
  • 大都市~過疎地まで各自治体の課題
  • オンライン相談の導入効果(厚労省研究の結果・相談事例・住民の声など)
  • 導入に際し、適用可能性のある補助金のご紹介

スピーカー

橋本直也

小児科専門医
公衆衛生修士
小児科オンライン代表
成育医療等協議会委員
健やか親子21推進協議会幹事 

<経歴>
2009年 日本大学医学部卒 
2009-2011年 聖路加国際病院にて初期研修 
2011-2014年 国立成育医療研究センターにて小児科研修 
2014-2016年 東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 修士課程 
2015年-現在 都内小児科クリニック勤務

対象者

下記のような悩みを持っている方

  • 母子保健領域で非接触型のサポートを拡充したいと思っている…
  • 自前でオンライン相談を開始したが、運営が大変で、外注も考えている…
  • コロナ禍で妊娠・出産・子育てを迎える住民が心配…

お申し込み

下記お申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
なお、日程でのご参加が難しい方には、当日のセミナー動画を後日ご案内させていただくことも可能です。
その旨をご記載の上、お申し込みください。

お申し込み期限:6月24日(木)14時

【6/24(木)15時開催】自治体に求められるオンライン相談導入~産婦人科・小児科オンラインの導入事例から~